ブログトップ

1966

hinoeuma.exblog.jp

丙午生まれピーカン男の      ロケ日記

<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日、『メントレG』で
タイ・スリランカに行ってたカメラマン達が帰ってきた。。
若手芸人がそれぞれの国で、
困っている地域の人たちの役に立とうという企画。
タイでは橋を造り、スリランカでは井戸を掘り…

現地にはタレントとディレクター・カメラマンという最少人数編成。
2~3週間の予定が、結果2ヶ月間。。
どちらも僻地なので、宿は何とかあるもののTVなど無く、
昼食は毎日バナナ、夕食もほとんど同じものを食べてたらしい。

耐えられますか?みなさん。
予定期間の倍以上、2ヶ月もの間
娯楽も無く、食べ物の楽しみも無く、生活環境・衛生の悪い中
毎日毎日同じようなシーンの撮影。
井戸も橋も完成するまで終わらない、完成の目途も見えない…

2人のカメラマンは乗り切って、元気に帰ってきました。
途中体調を崩し、病院に担ぎ込まれたりしながらも…
「水虫になっちゃいましたよ」って笑ってました。。

お疲れ様。。。
ゆっくり休んで、ゆっくり日本の環境に慣らしていって…


明日、遅れてタレント達とディレクターが帰ってきます。。
みんなお疲れ様。。。
番組としていい結果が出ることを祈ります。。。


皆さん見てあげて下さいね。。。
[PR]
by hinoe-uma | 2008-08-19 14:49 |  ┣ アジア
TV業界にはそろそろ秋の番組改編時期が・・・
各番組担当者、関係者は何かと大変な時期。。。

秋で終わりそうなレギュラー番組があると
我社のような小さな会社はドキドキ。。。
逆に新番組に参加できそうなら良いんですが・・・


毎年ドキドキの年に2度の改編時期です。。。


クイズ番組ブームはまだまだ続くのか??
[PR]
by hinoe-uma | 2008-08-15 18:35 | その他
オリンピックが始まりましたね~~

しっかし凄かった!開会式。。。
さすが中国!!
今の日本で、あれだけ一致団結した動きができる若者が
あんな人数集められるのか??
改めて中国の人民パワーと奥深い歴史を見せつけられました。。

我が家の大画面液晶TVも活かされましたわ。。


でも・・・業界人的見方をすると…
カメラマンもスィッチャーもイマイチでしたね。。
国際映像は中国人スタッフがやってるのかな・・・
TV見ながら「引いて~~切り替えて~~サイズが~~」と
二人して叫んだ業界人夫婦なのでした。。。
[PR]
by hinoe-uma | 2008-08-09 23:03 | その他
皆さん『ザ・ノンフィクション』という番組をご存知でしょうか?

フジテレビの、いわゆる「ドキュメンタリー番組」
先日あるスタッフから聞いたところ、番組制作予算が大幅にカットされたとか・・・
とても毎週放送する分を制作できないと・・・

フジテレビのドキュメンタリー番組『ノンフィックス』『ザ・ノンフィクション』は
自分がカメラマンになった頃は、いつか撮りたい番組の一つで
(実際何本か撮らせてもらったが・・・)
良質なドキュメンタリーが見られる番組として、仲間達も長年にわたり見てきた番組だ。

いま、民放ではドキュメンタリー番組が見られなくなってきた。
番組枠が無いのだ。
「情熱大陸」や「みゅ~じん」「ガイヤの夜明け」「カンブリア宮殿」など
有名人や経済など、ネタを特化したドキュメンタリータッチの番組はあるものの、
どの番組も予算は厳しいらしく、ディレクターがデジカムで撮影するスタイルが定番となり、
我々カメラマンの出番は少ないし、
社会的問題(いわゆる、数字の取れない暗いネタ)を放送するのは
日テレ・TBSの深夜くらい。
あとはニュース番組で短時間の企画コーナーや
24時間テレビのような慈善企画くらいのもの・・・

カメラマンとして参加できない事もそうだが、
一視聴者としてそういった番組が減っていくのは寂しく思う。
バラエティやクイズ番組が多いのは、それはそれでいいと思うのだが、
一方ではドキュメンタリー番組も作り続けて欲しいと願うばかりだ。

「追跡」「大追跡」「スーパーテレビ」「今夜は好奇心」「人間劇場」など等・・・
以前はそういったドキュメンタリー志向の強い番組があったのに・・・
視聴者はそういう番組を欲して無いのだろうか?

先日「情熱大陸」がDVDを発売し始めた。
ドキュメンタリーのDVDが果たして売れるのか?
もし、売れるのであれば
新しいドキュメンタリー作品の居場所ができるかも・・・と
淡い期待を持ってはいるのだが・・・
[PR]
by hinoe-uma | 2008-08-05 18:26 | その他