ブログトップ

1966

hinoeuma.exblog.jp

丙午生まれピーカン男の      ロケ日記

カテゴリ: ┣ 南 米( 4 )

帰ってきました・・・ペルーから。
かなり疲れてます。。。

ネタバレしない程度に
写真をお楽しみくださいませ。。。


以外!?アマゾンといえばブラジルのイメージだったが
ペルーもアマゾン熱帯地域が広がっていた。。
アマゾン川
ここアマゾンで最初の戦いが・・・
c0000088_20485188.jpg



リマの街
スペインチックな建物が並ぶ
c0000088_20523658.jpg



ペルーといえば・・・これ?
インカコーラ
味は・・・駄菓子屋の粉末ジュースを炭酸水で割ったような
かなりチープな味
しかし日に日にみんなハマっていった・・・
c0000088_20555684.jpg



リマの海南米らしい熱い銅像
巨大なこの銅像・・・この周りには熱いカップル達が・・・
c0000088_2057567.jpg



もちろんナスカにも行きました
現在ナスカ上空はセスナしか飛べず、窓も開けてはいけない。
地上画も意外と見えづらく、遠く古代に思いをはせる余裕など無かった・・・。
c0000088_20582873.jpg



そしてリマの街のど真ん中には
こんな立派な遺跡が・・・さすがペルー

あまり期待していなかったが、結構立派で驚いた。
現在も発掘・修復中で、これからリマ市内の観光スポットに
なって行くだろう。
c0000088_20594543.jpg



そしてペルーらしいこんな奴や
c0000088_2114127.jpg



こんな奴(ペルー犬)も
c0000088_21210100.jpg



立ち寄った博物館には
遺跡から発掘された品々が・・・

これも予想以上にスゴイ数で、一つ一つ見てると
いくら時間があっても足りないくらい。
c0000088_2143892.jpg

c0000088_2145036.jpg



初体験のペルー
マチュピチュにこそ行けなかったものの
アマゾンに遺跡にインカコーラ、
そして何よりスゴイ奴との遭遇・・・と
盛りだくさんでした。。。

番組放送は少し先の5月予定。
追って番宣しますので
是非ご覧下さい。。。
[PR]
by hinoe-uma | 2006-03-28 21:35 |  ┣ 南 米
え~チリ報告です。。
c0000088_185832.jpg

いいトコでした・・チリ・・
と言っても、首都サンティアゴとコンセプシオンという
2ヶ所しか行ってませんが・・・
まずは景色が素晴らしい!!!
アンデスの山々が街越しに大迫力!!!
c0000088_1813349.jpg

c0000088_18131631.jpg

c0000088_18133183.jpg

c0000088_1816598.jpg

ねっ♪きれいでしょ~。。
盆地生まれの私は、街から山が見えると落ち着きます・・
特にこんなに素晴らしい山々が見えると、テンションあがりますっ
とにかく、迫力の美しさでした・・・
その上、雨が少ないらしい・・・
ロケ初日、『雨男(VE=ビデオエンジニア:伊藤くん)』のおかげで
雨降り
c0000088_18252188.jpg

現地コーディネーターさんいわく
今年初の『まとまった雨』だそうです・・・
『今年初って・・いま何月よ』と『伊藤の雨パワーはすげえ・・・』でダブルびっくり!!

で、チリの人々はというと・・・
何ともいいんですよねぇ・・・
とっても穏やかで、フレンドリーです。
海外へ行くと、割と身構えて
『んっコイツ怪しい・・・』『ど~もうさんくさい』『絶対チャカ持ってやがる・・・』等々
少し距離を置いて接することが多いんですが、
チリ人にはついつい無防備にされてしまう感じ・・・
町中野良犬がいっぱいなんですが
公園なんぞで日向ぼっこしてると
c0000088_18431521.jpg

寄ってくる野良犬までおだやか。。
c0000088_18224730.jpg

他の南米の国々とは明らかに人柄が違うんだとか・・・
ついでに南米諸国の中では教育レベルも高いらしい。。。

で、食い物は
海鮮がおいしい・・
c0000088_18303257.jpg

うに・アワビ・カキ・カニ・名物大フジツボ等など
こんなものまで用意してあってりして
c0000088_18332860.jpg

ついでにパエリアなぞいかが・・・
c0000088_1832364.jpg

飲み物はもちろん!!
チリワインにピスコサワー(ピスコ=ぶどうの蒸留酒)
c0000088_1834541.jpg

飲んじゃってるし・・・・

これらは中央市場にて
c0000088_18354292.jpg

市場内に食堂があります
c0000088_18361379.jpg


海鮮ばかりではありません!
c0000088_18394756.jpg

鳥・豚・牛肉もうまい・・・
何より美味かったのがナンと『ジャガイモ』
ジャガイモの原種はチリから・・・らしい・・・?
ほんとウマかった!!

日本食が恋しくなったらコチラ。
c0000088_18371483.jpg

c0000088_18373281.jpg

とっても美味しいです・・・とくにチャーシューが・・・

で、もっとチリが知りたくなったら『博物館』へ・・・
c0000088_18472390.jpg
                           誰??

やっぱりチリと言えばコレ!!
c0000088_1848275.jpg

c0000088_1851317.jpg

そう!私も行ってから気がつきましたが
『イースター島』はチリなんですねぇ・・・
せっかくだから行きたかった・・・
ついでに・・・チリではUFOの目撃もかなり多いとか!

っとまあ、人良し・味良し・景色良し・・・
欲を言えば、街が少し汚れていたことと、暖かい時期が短い事。
でも、また来てもいいなぁ・・・って思いました。
今度行くときは 是非是非
『イースター島』と『アンデスでスノボ!』

肝心な取材内容は・・・今しばらくナイショですっ
[PR]
by hinoe-uma | 2005-05-27 19:09 |  ┣ 南 米
帰ってきました・・・チリから・・

遠いよっ!!

疲れてます・・・
ゆえに、チリの報告はチョット待っててください・・・

ひとつだけお伝えしますと・・・

チリって・・・いいトコかもしんないっ!?
[PR]
by hinoe-uma | 2005-05-24 20:31 |  ┣ 南 米
c0000088_12442577.jpg


昨年夏、『世界の絶景100選 Ⅱ』
南米ベネズエラ、ギアナ高地の
世界一の落差を誇る『エンジェル・フォール』

その道のりは、想像通り遠かった・・。
日本からアメリカを経由しベネズエラの首都『カラカス』へ、
さらに小型機に乗り継ぎ、ようやくギアナ高地の玄関『カナイマ』に到着。
c0000088_1264767.jpg

c0000088_1271633.jpg

ベースとなるホテルはカナイマでは中級か?
一応お湯は出る・・・が、エアコンは無く扇風機のみ。
暑いが気にせず眠る・・・。

いよいよ『エンジェル・フォール』に向かうのだが、
ここからはボートで移動・・。
c0000088_12124443.jpg

丸1日川をのぼっていく。
川の上とはいえ、気温35度。
雨季のベネズエラはやはり蒸し暑く、幸か不幸か晴天・・
あっという間に汗が噴出し、体力が消耗していくのがわかる。
日本を出て4日目・・体が休まる間もない移動・・仕方ない・・・。

しかし、目の前に徐々に迫ってくる
カメラマンとしては、やはり憧れの『ギアナ高地』
その『テーブルマウンテン』の恐ろしく荘厳で美しい姿は、
我々スタッフの疲れを忘れさせて余りあるものだった・・・。
c0000088_12314297.jpg

c0000088_12331012.jpg

近づくにつれ、その高さに驚く・・
2000m近い高さの台地。
『なんじゃぁ~こりゃぁ~』
全員そう言ってしまうのがお解かりいただけるだろうか・・・。
c0000088_12294134.jpg

c0000088_12382368.jpg

あっけにとられ続け数時間・・・
危険な急流があり、人は陸路で迂回。
c0000088_12423274.jpg

途中の村で昼食休憩

でたぁ!
c0000088_1243551.jpg

わかりますかぁ・・アリさんです・・・
なんていうんでしょうか・・・炒めて・・甘目のたれがからんで・・
んでもって、『ど~ぞ』って・・・・。
大きさ約2cm・・・食べてみる・・・
パリッ・・・・
・・・・???
んにゅ
!!!
ぬぉぁっ!
・・・んべぇ~・・・に、苦い・・・ん?・・甘い・・・
ん~~・・食えない事はないなぁ・・・
そう思った自分に
感心しつつ少し落ち込む・・・が、先へ。

1時間ほど歩き、再びボートと合流。
さらに川を上る事数時間・・・。
ようやく夕方に今日の目的地に到着。
『エンジェル・フォール』に一番近い宿泊施設だそうだ。
c0000088_135255.jpg

といっても、トタン屋根だけの大き目の小屋・・・。
発電機を回して、バッテリーを充電・・・夕食。
c0000088_137472.jpg

こんなところでは、こんな食事が一番美味い。
鳥の丸焼きにパスタ・・・。

蚊取り線香を大量に焚き、ランタンの明かりの中
全員ハンモックで眠る・・・意外と眠れるもんだ・・・。

翌日、いよいよ『エンジェル・フォール』へ・・
ジャングルの中、山道を数時間・・・



ぉ・・・あ・・・




c0000088_13142523.jpg


・・・高い・・・

落差約1000m・・はるか雲の上から滝が落ちてきている・・・

んあぁ~・・・っと、口が開いたまんま・・・

はぁ?・・・滝つぼが無いっ!
あまりの落差で、水が途中で霧に変わり
滝つぼが無いのだ・・・

しばしボーゼン・・・

驚きはやがて感心に変わり、そしてようやく受け入れられていく・・・
人はあんまりびっくりすると、きちんと受け入れるのに
時間がかかるようだ・・・。

大変な時間をかけ、ここまで来ても
天候が悪く全容が見れないまま去っていく人も多いとか・・・。
なんせてっぺんは雲の上なんだから・・・。

c0000088_13275399.jpg

c0000088_1328177.jpg


雨季にもかかわらず、運良く1発で撮影できた我々は
世界一の滝を背に、また1日かけ川をくだっていく・・・
c0000088_13323967.jpg


翌日、今度は空から・・・
『カナイマ』からヘリでひとっ飛び・・
ボートであんなに時間がかかったのに・・・。
c0000088_13361073.jpg
c0000088_13362052.jpg

写真をご覧いただけるとお解かりいただけると思いますが、
ヘリから完全に外へ出て、
ハーネスに体を預けての撮影になったので、
写真を撮る余裕など無かった為、写真はありません・・・。
以前にも言いましたが、
『私は高所恐怖症です!』
いくらヘリでの空撮は好きとはいえ、
今回ばかりは怖かった・・・ホント・・・
テーブルマウンテンの上空から滝へと飛ぶと
目の前の地面がいきなり1000m落ち込むんですよぉ・・ぉ・・・

でも、素晴らしい景色でした・・・
カメラマン憧れの地のひとつ『ギアナ高地』
空からですが、見れました・・・。
なんとも説明できませんが、現実離れした
とてつもない風景でした・・・。
『最後の秘境』といわれるのも、うなづけます。

今回の貴重な体験は、
この仕事をやっているからこそ・・・。
自費ではなかなか・・・
感謝・・・感謝・・・

長編になってしまいました・・スミマセン
[PR]
by hinoe-uma | 2005-04-04 13:55 |  ┣ 南 米