ブログトップ

1966

hinoeuma.exblog.jp

丙午生まれピーカン男の      ロケ日記

テレビが・・・

皆さん『ザ・ノンフィクション』という番組をご存知でしょうか?

フジテレビの、いわゆる「ドキュメンタリー番組」
先日あるスタッフから聞いたところ、番組制作予算が大幅にカットされたとか・・・
とても毎週放送する分を制作できないと・・・

フジテレビのドキュメンタリー番組『ノンフィックス』『ザ・ノンフィクション』は
自分がカメラマンになった頃は、いつか撮りたい番組の一つで
(実際何本か撮らせてもらったが・・・)
良質なドキュメンタリーが見られる番組として、仲間達も長年にわたり見てきた番組だ。

いま、民放ではドキュメンタリー番組が見られなくなってきた。
番組枠が無いのだ。
「情熱大陸」や「みゅ~じん」「ガイヤの夜明け」「カンブリア宮殿」など
有名人や経済など、ネタを特化したドキュメンタリータッチの番組はあるものの、
どの番組も予算は厳しいらしく、ディレクターがデジカムで撮影するスタイルが定番となり、
我々カメラマンの出番は少ないし、
社会的問題(いわゆる、数字の取れない暗いネタ)を放送するのは
日テレ・TBSの深夜くらい。
あとはニュース番組で短時間の企画コーナーや
24時間テレビのような慈善企画くらいのもの・・・

カメラマンとして参加できない事もそうだが、
一視聴者としてそういった番組が減っていくのは寂しく思う。
バラエティやクイズ番組が多いのは、それはそれでいいと思うのだが、
一方ではドキュメンタリー番組も作り続けて欲しいと願うばかりだ。

「追跡」「大追跡」「スーパーテレビ」「今夜は好奇心」「人間劇場」など等・・・
以前はそういったドキュメンタリー志向の強い番組があったのに・・・
視聴者はそういう番組を欲して無いのだろうか?

先日「情熱大陸」がDVDを発売し始めた。
ドキュメンタリーのDVDが果たして売れるのか?
もし、売れるのであれば
新しいドキュメンタリー作品の居場所ができるかも・・・と
淡い期待を持ってはいるのだが・・・
[PR]
by hinoe-uma | 2008-08-05 18:26 | その他