ブログトップ

1966

hinoeuma.exblog.jp

丙午生まれピーカン男の      ロケ日記

カメルーン・・・その2

やっとの思いで【ピグミー・バカ族】にめぐり合った私たちは
彼らの生活ぶり・風習・楽しみや彼らのルールなんかを
二人の通訳を介して話を聞き、ようやく撮影に入ったのでした・・・。
c0000088_2259103.jpg

撮影が進むにつれ僕は感心しました・・。
頭がいいんです。って言うか『勘』がいいって感じ。
こちらが『撮りたい事』がわかってるよう・・。
僕が通訳に説明しているのを見ていて
訳される前に『分かっている』感じ・・。
そしてほとんどの人が
礼儀正しく、穏やかで、人間的な感情が豊かでした。
ディレクター曰く
『一昔前の日本人と仕事してるようだ』

いまだ、ジャングルで狩りをし、川で魚を追い、
音楽を奏で踊ることが何よりの楽しみ・・・。
そんな彼らに『現代文明』が近づいていくこと・・
昔【エチオピア・ムルシ族】に行ったときと同じように
やっぱり少し複雑でした。
c0000088_2325330.jpg


なんとかスケジュール内に撮影を終え、
彼らに感謝をし、また長い道のりを引き返しました・・・。

【ピグミー・バカ族】が
どんなに小さく、どんな不思議で素晴らしい風習があるのかは、
番組が『なるほど・ザ・ワールド』という【クイズ番組】なので、
ヒ・ミ・ツ・・・です。
放送をお楽しみにしてください・・・。


首都『ヤウンデ』まで戻った我々は、
現地の日本大使館官邸に招かれ、
大変おいしい日本食で、もてなしていただきました。

朗らかでやさしい人柄の 国枝大使
お話が上手で楽しませていただいた 今城書記官
それぞれの奥様
楽しい時間、ありがとうございました。
[PR]
by hinoe-uma | 2005-03-23 23:46 |  ┣ アフリカ